読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

わたしづくり・くらしづくり・ふたりづくり

シンプルに暮らしたい、日々の記録。

心に余裕がない?そんな時の立て直し方法

余裕がない?

最近、『毎日、気持ちに余裕がないな』ということをよく感じていました。

特別何があるわけではないのですが、毎日なんだかバタバタと過ぎてしまう。

 

ルーティンが雑になってしまう

そんな時は日ごろ行っていることが雑になってきてしまいます。

 

お財布の中のレシートが溜まったままになってしまっていたり、脱いだままの洋服が置いたままになってしまったり・・・(そしてその存在すら忘れてしまっている)

 

また、手帳がスカスカになっている状態も、わたしにとっては余裕があるかないかのバロメーター。(手帳を開く余裕すらなくなってしまうのです)

 

何か考えごとをしながら、料理をしていたら切った野菜の大きさがバラバラで、『心ここにあらず』の状況がそのまま浮き彫りになってしまいました。

 

人に迷惑をかける前に立て直そう

そんな状況が続いていたからかもしれません、先日はランチの約束に遅れてしまうという失態をしてしまいました。

時間に余裕を持って出たはずなのに、電車に乗り間違えて結局遅刻。

(待っていてくださったみなさん、ごめんなさい)

いつもなら行っていた、『ちゃんと確認をする』ということが抜けていました。

 

自分のことだけならいいのですが、人に迷惑をかけることはできない。

ここでちゃんと気持ちを立て直そう、そう思いました。

スポンサーリンク

 

 

立て直すための、いくつかの方法

 余裕がなくなっている原因を考える、そして取り除く

自分を振り返ってみて、何が原因で余裕がないのかを考えてみます。

わたしの場合、大きなものではなくて、小さなイレギュラーの予定がちょこちょこと入っていたりして、それが気になってほかのことが雑になってしまっているような気がします。

 

ひとつのことをやっていても、別のことが気になってしまう。そして、両方とも中途半端になってしまう。そんな状況なので、まずは優先順位を考えて目の前のことをひとつひとつやるように心がけます。

 

f:id:addieayumi:20170410173509j:plain

南の島に逃避したい(笑)

立ち止まって深呼吸をする

余裕がない時は、呼吸も浅くなっています。

手を止めて、まずは深呼吸。

 

身体を緩める

身体が緊張していて、固くなってしまったりもしています。

いつも以上に首や肩のコリが気になることも。

 

ストレッチやヨガなどで固くなった身体をほぐす、また5分でも目を閉じて軽く瞑想をするだけでもほぐれてくるのを感じることができます。

そうすると、呼吸も楽になってくるような気がします。

 

身体を温める

 身体が冷えていると、気持ちも凝り固まってしまいます。

温かい飲み物などでひと息入れるようにします。

 

全て後回しにして、とりあえず寝る

できるなら、全てのことを後回しにして寝てしまう。

これも意外と有効だったりします。

何も状況が変わってなくても、寝たらすっきりしてタスクもサクサクはかどることも。

 

 

明日からGWですね。

うちは、ほぼ通常通りではありますが、多少時間の余裕はあるので、ここで立て直して気持ちよく5月を迎えようと思います。

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク