読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

わたしづくり・くらしづくり・ふたりづくり

シンプルに暮らしたい、日々の記録。

酢たまねぎで時短に

スポンサーリンク

普段、いわゆる“常備菜”というものはあまりつくらないのですが
酢たまねぎはいつも冷蔵庫の中に入っています。


作るときはいつも玉ねぎ2個分くらい。
f:id:addieayumi:20151109081930j:plain


繊維に逆らうように薄く切って、ビンに入れます。
コーヒーの空きビンに入れてますが、冷蔵庫のポケットにもこのまま収まるのでちょうどいい。


最近、酢たまねぎも流行っていて、本屋さんで紹介されている本をいろいろ見かけますが
その本によれば切ったあとそのまま15分くらいおいておくと
たまねぎからいい成分も出てくるのだそうです。


ある程度おいたところで
わたしは

たまねぎ2個分で
酢:大4-5(玉ねぎの大きさによって違いますがビンに一杯に入ったら大5くらいにしています)
砂糖:大1
塩:小1/4くらい

をそのまま計りながら入れて、ふたをします。


f:id:addieayumi:20151109082000j:plain

ふたをした後にビンを持って、数回シャカシャカ振って酢と砂糖を全体になじませます。

とってもアバウトな感じの作り方ですが
酢と砂糖が全体になじんだらそのまま冷蔵庫に入れて1日くらいおくと
たまねぎもしんなりしてきて、カサも減り、辛みも減ってきて使えるようになります。
(1日たってもまだ辛いようなら、もう一度シャカシャカ振ってもう1日くらいおきます)


ここまでしておくと、あと何か1品作りたいときなどに便利に使えます。


〇もちろんそのままで 

〇おかか+醤油でシンプルに

〇ごま油、醤油をかけて中華風にあえて(わかめやカニかまなどと和えてもおいしい)

〇ポテトサラダの具のひとつとして(した味もついているので便利)

〇ゆでたまごをくずして、酢たまねぎと合わせてたまごサラダに

〇ゆでた豚肉と合わせて、豚しゃぶサラダに

などといろいろ使い勝手がよいです。


たまねぎひとつ切っておくだけで、後で便利に使える時短素材です。


今日もありがとうございます。

スポンサーリンク