読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

わたしづくり・くらしづくり・ふたりづくり

シンプルに暮らしたい、日々の記録。

毎朝の日課を続ける

スポンサーリンク

毎朝の日課に

基礎体温を計ること
体重を量ること

があります。


基礎体温は、7-8年くらい
体重は、5年くらい
続いています。


基礎体温は、20代の頃は生理不順で周期が安定せず
30代に入ってからちゃんと毎月の身体のリズムを知りたいというところから
始めました。


歳を経るごとに、だんだんと周期も安定してきて
低温期、高温期もわかるようになり
今月はいつごろくるなーというのがわかるようになりました。
そして、いつ来るかわからない生理にイライラしたり、突然やってきてあわてることもなくなりました。



体重は、以前はやった“はかるだけダイエット”から、毎日量るようになれば
ダイエットも簡単にできるなーといった甘い考えからでしたが(笑)
ダイエットにはあまり効果がありませんが、基礎体温と同じく
毎日量ることで、日々の身体のバランスがわかるようになりました。


わたしの場合、1.5キロ前後の増減はわりと普通のことで
毎日、毎月量っていると



生理前だから身体がむくんでいて、ちょっと増えてるなー
とか
身体が今日はすっきり感じているし、少し減ってるなー
とかがわかるようになりました。


以前は、たまにしか量らなかったので
量るたびに、体重計の前で一喜一憂していたのですが
身体のバランスがわかり、今はこういう時期だから増えている、減っているとわかるので
精神衛生上もいいのです(笑)


続けるコツはただひとつ

続けやすい環境にすること。


f:id:addieayumi:20151109121232j:plain


基礎体温計は枕元においておく
目が覚めたら手を伸ばしてすぐ計れるようにしておく


体重計のそばにはノートとペンを
わたしは洗面台に体重計をおいてあるのでそのそばの引き出しの中に(コンタクトや化粧品類とともに)
ノートとペンを置いています。


そして、時間のあるときにまとめてアプリへ入力。
手入力するのも、たまってしまうと大変ですが(結構ためちゃいますが・・・)
アプリに入力すると、基礎体温も体重もグラフで出るし
生理周期も合わせて管理できるので便利です。
今は、アプリに連動しているものもあるので、それを使えばさらに便利になりますね。


とってもめんどくさがり&ズボラな性格なので
できるだけラクして続けやすい環境にすることが、続けていくことでとっても大事なことなのです。

これだと簡単にデータ転送ができて便利ですね。


テルモ 電子体温計 WOMAN℃(ウーマンドシー) スウィートピンク ET-C531PP

テルモ 電子体温計 WOMAN℃(ウーマンドシー) スウィートピンク ET-C531PP

薄型で収納も便利そうです。いいなー。


今日もありがとうございます。

スポンサーリンク