読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

わたしづくり・くらしづくり・ふたりづくり

シンプルに暮らしたい、日々の記録。

ストレスが減るなら、使い捨てでもいいと割り切る

スポンサーリンク

洗面所のコップをプラスチックから紙コップに代えた、という話を友人にしたところ

あっ、それいい考え!

と賛同してくれた人もいれば、

 

もったいない

エコじゃない

とか言う人もいたりして。

 

どちらも、言いたいことはよーくわかるのですが、わたしは、コップをきれいに保つのがストレスだったので、そのストレスが減るのなら使い捨てでもいいか、という考えです。

 

他にもたとえば

f:id:addieayumi:20151215154152j:plain

使い捨てのビニールの手袋。100均で購入。

ハンバーグのたねとか、ひき肉などを手でこねるときにこの手袋を片手にはめています。こねおわったらそのままポイ。

油ギトギトの手を石けんで洗ったりすることもなく時短にもなります。

 

あとは、たとえばお肉に片栗粉やフライの衣をつけるときは、お皿にラップをしいてその上に粉やパン粉をのせて、つけ終わったらラップでくるんでポイ。

シンクもそんなに汚れることもなく、これもストレスフリー。

 

わたしは、マメじゃないし(どちらかといえばズボラ)コストもそれほどかからずに時短につながったり、手間がかからない方法があるのなら、喜んでそちらを採用します。

ごみを増やして、エコではない・・・という考え方もありますし、わたしもできるだけ環境に優しい暮らし方をしたいと思っていますが、汚れているものを洗うための水や洗剤を考えると割り切る考え方でもいいのかなと。

 

でも、環境に優しい洗剤を使ったり、また事前に汚れをふき取ってから洗うなど、洗剤をできるだけ使わないための工夫も考えています。

 

自分のできる範囲で、うまくバランスをとって暮らしていきたいな、というのが今のわたしの考えです。

 

 

addieayumi.hatenablog.com

 

 

addieayumi.hatenablog.com

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク