読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

わたしづくり・くらしづくり・ふたりづくり

シンプルに暮らしたい、日々の記録。

簡単・節約・身体にやさしい 豆腐のふわふわ焼き

スポンサーリンク

お正月明けの疲れた胃にもやさしい一品で、先日も早速登場したおかずです。

あと一品、というときなどにたびたび登場する、豆腐と片栗粉、あとはお好みの具材を入れてつくるふわふわ焼きのレシピです。

 

 

f:id:addieayumi:20160107065450j:plain

 

<材料>

2人前くらい

絹豆腐:150g

片栗粉:大1

お好みの具材

今回は、ねぎ:10cm程度(みじん切り)とツナ缶:1缶

 

<作り方>

①豆腐は軽く水切りをする。(キッチンペーパーにくるんで、レンジで1分程度かけてもいいです)

 

②ボウルに、豆腐、片栗粉、ねぎ、ツナ(油ごと入れても大丈夫です)を入れて、スプーンで混ぜる。(写真右上)

 

③フライパンに、少し多めの油をしいて、②の生地をスプーンで食べやすい大きさ程度に広げていき、火にかける。(写真左下 中火程度)

 

④生地が固まってくるまで、さわらない!生地の下部分が全体的に固まり、少し焦げ目がついてきたらそっとひっくり返して裏面も焼く。(写真右下)

 

⑤火が全体に通り、軽く焦げ目がついたら完成

(完成した写真がなくなってしまって・・・写真なしです。ごめんなさい)

 

〇生地はゆるめなので、水分が多い具材を入れるようでしたら様子を見て、片栗粉を大1/2~1程度さらに増やしてください。

 

〇ひっくり返すときも、生地がやわらかいのでそっとひっくり返すこと。少し多めの油で揚げ焼きのように焼いていき、生地の下全体が固まってくるまで動かさない方がいいです。

 

〇今回はねぎとツナの組み合わせでしたが、ほかにも

コーンやかにかまなどを入れると色がきれいになりますし、野菜を細かくみじん切りに

して入れれば、お子さんでも食べやすいと思います。

 

おつまみにもおすすめです。小麦粉が入らないので、重たくならずあっさり食べやすいと思います。お正月で胃がまだ疲れているなー・・・という方にもぜひどうぞ!

 

 

スポンサーリンク