読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

わたしづくり・くらしづくり・ふたりづくり

シンプルに暮らしたい、日々の記録。

寒い日の習慣・・・レンジでホットタオル

スポンサーリンク

今週は本当に寒かった、関東地方です。

お正月あたりも、最高気温16℃とか、この時期では考えられない気温の日が続いていたので、この今週の寒さが本来のこの時期の気温だと言われてもなかなか身体がついていきません・・・。

 

最近は、レンジで簡単にホットタオルをつくって朝の冷えた身体を温めています。

タオルを濡らして、レンジに入れます。

 

このくらいの八つ折りくらいで。

f:id:addieayumi:20160115064451j:plain

 

600Wで1分~1分半。

わたしは普段、1分半かけていますが、かなりアツアツになります。

それを、身体にあてる部位に合わせてさらにタオルを折ります。

(火傷に注意してくださいね)

 

わたしがよくあてるのは・・・

・顔

顔全体にあててしばらくそのままで。顔色がよくなっていく感じがします。毛穴もじんわり開いていく感じ。ファンデーションののりもよくなります。

 

・目の上

目を閉じてまぶたの上にあてて、そのまま眼球を動かすようにしてみます。だんだん目がすっきりしてきます。(これは夜にやるのもおすすめ!目は結構疲れているんだなと実感します)

 

・首の後ろ

肩より首のコリが気になる体質。首の後ろ全体を温めるようにすると、ほんわりほぐれてきます。

 

・下腹あたり

お腹も結構冷えているなと、手を当てただけでも感じます。そこにタオルを当てるとリラックスしてきます。わたしは冬場になると、働きが鈍くなるためか、便秘になりやすいのですが、このホットタオルも効果があるような気がします。

 

・背中から腰にかけて

お腹と同じく、腰回りも冷えを感じます。背中を温めると身体全体が温まる感じがします。

 

ホットタオルをつくる時は、タオルは少し厚手のものを使うとよいです。濡らすときも固く絞るのではなく、でも水が滴るわけではなく、水分が残っているのがわかるくらいで。そうすると、ホットタオルにしたあとも、温かさが持続します。

 

身体が冷えるだけで、身体の動きがすごく鈍くなりますが、こんな方法で身体をほぐして1日のスタートを切る最近の習慣です。

 

 

addieayumi.hatenablog.com

 

 

 

スポンサーリンク