わたしづくり・くらしづくり・ふたりづくり

シンプルに暮らしたい、日々の記録。

使い切れないにんにくの保存にも・・・にんにく醤油

スポンサーリンク

にんにくはまるごと買うと、なかなか使い切れず、冷蔵庫に入れていても何日かすると芽が出てしまったりしますが、わたしは醤油に漬けてしまっています。

 

f:id:addieayumi:20160117143317j:plain

 

小さな瓶に、薄く切ったにんにくを入れて醤油をひたひたに注ぐだけ。

 

ネットで話題になったりもしていたので、ご存知の方も多いとは思いますが、これがあると調味料のひとつとしてかなり便利です。

スポンサーリンク

 

 

・チャーハンや野菜炒めなどに・・・最後に味付けをする時にスプーンで少し回しかけするだけで味が決まります。

 

・砂糖(みりん)+醤油の甘辛な味付けの時に・・・醤油をこのにんにく醤油に代えるとパンチの効いた味になります。

 

・餃子やから揚げなどをつくる時の下味に

 

・魚をソテーする時の下味に・・・魚の臭みがなくなります。

 

・野菜を塩で浅漬けにして、食べる時ににんにく醤油をほんの少し

 

にんにくは、長く漬けていると醤油がしみ込んで黒く色がついてきて、醤油自体もにんにくのエキスが出て少しとろっとした感じになります。

 

黒く使ったにんにくももちろん使えますし(おいしいです)そこに新しいスライスしたにんにくと醤油を継ぎ足して使っています。

 

香りがしっかりつくので、においが気になる時は注意が必要ですが、お酒が進みそうなちょっとパンチのある味が手軽に楽しめます。

 

冷蔵庫に入れておけば日持ちもしますし(わたしはにんにくと醤油を継ぎ足し継ぎ足しでずっと使ってます)時短にもなるので、おすすめです♪

 

スポンサーリンク

 

 

addieayumi.hatenablog.com

 

 

addieayumi.hatenablog.com

 

 

addieayumi.hatenablog.com

 

 

スポンサーリンク