読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

わたしづくり・くらしづくり・ふたりづくり

シンプルに暮らしたい、日々の記録。

ズボラだと思ってて言えなかったけど・・・

スポンサーリンク

雑誌で、“ラク家事アイデア”というのが紹介されていました。

洗濯、料理、掃除・・・などいろいろありました。

 

 

料理のページ

f:id:addieayumi:20160219090629j:plain

 

この中で

・もやしは袋のまま洗う

・豆腐は切らずにすくうだけ

・保存容器で調理、提供

・肉や魚はトレーの上で味付け&下ごしらえ

 

というのはすでにやっていることでした・・・。

 

・もやしは袋のままあらう:いちいちざるに出すのがめんどくさい、というのが本当の理由。ざるにも、もやしのひげが引っかかったりして、それを洗うのがまためんどくさい。ならば、袋を開けて、何度か直接水を入れてジャブジャブしても問題ないのでは??と思って以来そうして使ってます。(でも、袋のままレンジ調理はしていなかった。できるんですね)

 

・豆腐は切らずにすくうだけ:豆腐のお味噌汁を作る時は、以前は手の平に豆腐をのせてさいの目に切っていたのですが、ある時ちょっと目先を変えてみようと思って小さいスプーンですくって入れてみました。そうしたら、その方が口当たりが良くて、主人にも好評だったので、それ以来スプーンを使ってます。

 

 

・保存容器で調理、提供

ガラス容器や琺瑯などはそのままテーブルに出しても違和感がないので油を使ったものでなくても利用することは多いです。プラスチックの容器ではちょっと空しくなるのでしませんが。

 

 

・肉や魚はトレーの上で味付け&下ごしらえ

トレーも捨ててしまうものですが、その前にもうひと働きしてもらいます。下ごしらえ用のお皿やバットを出すのなら、トレーでも同じかなと。さっと洗って下ごしらえ等に使って、そのあとはさっと洗ってごみ箱へ。

 

 

もしかしたら、同じようなことをされている方も多いかもしれないですね。

もともとは、洗うのがめんどくさい、といったような思いからわたしは始めたことで、こんなことやってますなんて言ったら、この人はなんてズボラなんだろう、と思われるんだろうななんて思ってました。(母には笑われそうです(笑))

 

でも、「ラク家事アイデア」なんて言ったらちょっといい印象?ですね。

少しほっとしてみたり。

 

手をかけるところには手をかけて、省けるところは省いていく

 

こんなバランスを取りながら暮らしていくのがちょうどいいのかな、なんてめんどくさがりの自分に少し言い訳をしながら家事に取り組んでいます。

 

スポンサーリンク