読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

わたしづくり・くらしづくり・ふたりづくり

シンプルに暮らしたい、日々の記録。

朝の洗顔料をやめて数年、ケアがラクになりました

スポンサーリンク

朝は以前は洗顔料を使っていましたが、数年前にやめました。

洗顔はしてますが、水(またはぬるま湯)のみです。

30代前半の頃だったと思います。

 

きっかけは、前より乾燥が気になるようになってきたこと。

 

洗顔後、肌が異常につっぱるようになってきたこと。

 

あとは、あわただしい朝の時間に、洗顔料を使って洗って、ちゃんと石けん分をすべて洗い流せているのか不安になったこと。←ならば、使わない方がいいのでは?というちょっとズボラな考えもあります。

 

f:id:addieayumi:20160302131051j:plain

ビタミンをしっかりとるなどの内側からのケアも大切に思います。

 

以来、洗顔料は使っていませんが、肌の調子はとてもよくなりました。

今思うと必要な皮脂分までとってしまっていたと思います。

考えてみると、お化粧直しの時にも、20代は油とり紙が必須でしたが、いつの間にか使わなくなってしまいました。

 

年齢とともに、油分も少なくなってきているんでしょうか。

肌のつっぱりも感じなくなって、そのあとのケアもずいぶんラクになったと思います。ファンデーションののりもよくなりました。

 

 

今は、水(またはぬるま湯)で洗顔→オイルを薄く塗る→(時間があれば化粧水)たいてい時間がないのでそのまま朝食準備等→時間が経ってしまっているので、必要であればワセリンを薄く塗ってメイク

という流れになっています。

 

夏に向かっていくと、また流れも多少変わってくるとは思いますが、あまり手をかけすぎるのもよくないということもわかってきたので、様子を見つつその時必要なケアをその都度足すようにしています。

 

addieayumi.hatenablog.com

 

 

 

スポンサーリンク