読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

わたしづくり・くらしづくり・ふたりづくり

シンプルに暮らしたい、日々の記録。

朝を軽くしたら、身体も軽い

スポンサーリンク

1年ちょっと前から、朝ごはんを軽くするようにしました。

もともと朝ごはんは何か食べたいタイプ。
以前は、ごはんとお味噌汁、簡単なたまご料理などと、フルーツ&ヨーグルトなどでした。
パンもたまに食べることも。

でも、主人の出勤の関係上、食べるのは朝6時15分あたり。
実際は、まだあまりおなかが空いてない、惰性で食べてるかもということに気づいたのです。
おなかがぐーっと鳴らないうちに食べてしまうのはどうかなと思って…

以来、朝はわたしは、フルーツ&ヨーグルトと白湯が基本で、あとはその時の気分で豆乳をプラスしたり、ヨーグルトに少しオートミールを混ぜたりしてます。



f:id:addieayumi:20160317142611j:plain



その結果、身体の動きが軽くなったような気がしてます。
残念ながら、体重はあまり減ってませんが(笑)

仕事の日は、お昼が1時を過ぎてしまうこともあるのですが、意外に大丈夫でした。

そうは言っても、前の日が軽い夕飯だったりして朝からおなかが空いているような時はしっかり食べたりします。

要は、食べたいか食べなくてもいいのか、身体の声をしっかり聞くことだと思うのです。

また年令や生活スタイルによっても必要なものは違ってきますし、それに合わせて身体も整えることも、必要なのだと、歳を重ねる度に気づいてきました。

スポンサーリンク