読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

わたしづくり・くらしづくり・ふたりづくり

シンプルに暮らしたい、日々の記録。

メリハリのついたお金の使い方をしたい

スポンサーリンク

家計簿はアプリでまとめています。

あまり細かく分けずに、ざっくりと。
アプリだと、費目の変更も簡単だし、追加もできるし、便利です。
わりとアナログ派のわたしではありますが、アプリの便利さに気づいてからは、もっと早くやっておけば良かったなと思ってます。


そして、先月分の収支(給料日ベースでつけているので、もう切り替わりました)を見てみると、食費が最近以前よりかかっているだろうと思っていたのですが、意外とそうでもなかったのです。


f:id:addieayumi:20160319165553j:plain



以前は節約意識で、例えばお肉は100グラム100円を超えないのが基本、とか思っていたのですが、最近はグラム1000円近いお肉をたまに買ってみたり、いいお刺身を買ったりなどすることもわりとあります。(以前も全くしなかったわけではなく、頻度として)でも、トータルの食費はそんなに大差ないのです。予算の範囲内。
しかも、食の満足感は今の方が高い。


たぶん、メリハリをつけて買っているからかなと思います。
いいお肉を堪能した翌日は、時にはグラム58円くらいの鳥むね肉だったり。(でもわたしは鳥ももよりむね肉の方が好き)
献立もメリハリつけてたてているような気がしてます。


あとは、その週で食べきれる量を考えて買うようになりました。
以前は、日持ちのする食材は翌週まで繰り越せる量を買ったりしていたのですが、(共働き家庭はそのような方、多いのかも)特売に飛びつかず、その週分の単位で買うようになったことが、結果として食費の節約にもつながっているような気がしてます。


お金の使い方も、生活スタイルに合わせて変えていくのは大事なことだけど、なかなかできなかったりしますよね。

せっかくアプリでまとめていることだし、もう少ししっかり振り返りをしようと思いました。
節約だけでない、メリハリのついた使い方をもっともっと考えていこうと思います。

スポンサーリンク