読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

わたしづくり・くらしづくり・ふたりづくり

シンプルに暮らしたい、日々の記録。

【簡単】じゃがバター&塩辛からの発展形? 塩辛とじゃがいものかんたんおつまみ

スポンサーリンク

4月に北海道に行った際に食べた、じゃがバター&塩辛。

ふかしたじゃがいもの上にバターが載せられ、塩辛とともに出てきます。

そんなメニューがあるのは聞いたことがありましたが、実際に食べたのは初めて。

1日目の夜に入った居酒屋で注文して、おいしい!となり、翌日と翌々日の朝食バイキングでもじゃがバターと塩辛があったので連日食べることとなりました。(←朝から)

 

わたしはどちらかといえばふかしたじゃがいものおいしさに感動し、主人は塩辛のおいしさに感動し、それぞれ視点は違うのですが、いずれにしても、じゃがいもとバターと塩辛が合わさった新しい味に、主人ともどもはまったわけです。

 

それ以来、おうちで塩辛を食べる時にはじゃがいもも一緒に添えるのがわが家のブームです。

f:id:addieayumi:20160524163416j:plain

この日はレンジでチンした小粒の新じゃがを半分に切って、軽く塩コショウ(塩辛が塩辛いときは控えめに)をして、粉チーズを少し振りました。メインががっつり炒め物だったので、こちらは油を使わず少しあっさり目に。でもちょっとコクも欲しかったので粉チーズを。塩辛と一緒にいただきました。

 

写真はありませんが、別の日はじゃがいもを5ミリ程度にスライスして、少し多めのオリーブオイルでソテーして、塩コショウ。塩辛を載せていただきました。

もちろんバターでソテーしてもおいしいと思います。

コクを出すためにもオイルを使ったりチーズと合わせたりするとおいしい。

 

じゃがいもを丸々そのままふかして食べるとそれだけでボリューミーですが、この食べ方でしたら軽いおつまみにもなるしおすすめです。

 

材料も少なくて、簡単にでき、お酒にも合う一品。

なくなると、塩辛とじゃがいもをセットで買い足しており、しばらくブームが続きそうです。

 

 

スポンサーリンク