読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

わたしづくり・くらしづくり・ふたりづくり

シンプルに暮らしたい、日々の記録。

旅の記念のグッチのバッグ わたしの好きなもの★005

スポンサーリンク

ハイブランドで持っているのは、グッチのバッグ2つだけ。

長く使っていますが、今でも気に入っていて手放すつもりはありません。

hatenablog.com

 

ひとつは、イタリア旅行で買ったもの。

f:id:addieayumi:20160712152044j:plain

20代のころ、友人とイタリアを旅行して最初に訪れたミラノで買いました。

 

ミラノのグッチに行く!という友人に付き添って行っただけだったのですが、見ているうちにわたしも欲しくなって、何個も何個も鏡にあてて見ながら決めた、とっておきのひとつ。

 

友人もいろいろ迷いながらやっと決めて、イタリア旅行の思い出と自分のご褒美として買いました。

 

当時は、ヨーロッパでハイブランド製品をいくつも買う、という女性グループがよくいたようですが、この旅行でわたし達が買ったのはこのバッグひとつだけ。

税金の申請のために書いた書類を現地のガイドさんに見せたら、「えっ、買ったのこれだけ?」とびっくりされた思い出が。

 

その分、今でもこのバッグを見ると当時の旅行のことがよく思い出されます。

 

行ったのは12月だったので、寒くて1日に何度もコーヒーを飲みにバールに入ったこと。カプチーノがとてもおいしかったこと。

ベネツィアでのゴンドラ。

フィレンツェの街を散歩したこと。

(当時「冷静と情熱のあいだ」という映画がやっていて、予習のために観に行ったことも(笑))

 

冷静と情熱のあいだ(通常版) [DVD]

冷静と情熱のあいだ(通常版) [DVD]

 

 

イカスミのパスタとかムール貝のワイン蒸しとか・・・。

生ハムとか、大きなピザとか・・・。

そんな思い出がたくさんつまったバッグなのです。

 

買った当時は20代。

グッチを持つにはまだ背伸びをしていたかもしれません。

当時よりかは、しっくりきているかな。

そして、これからも大切にしていきたいバッグです。

 

 

スポンサーリンク