読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

わたしづくり・くらしづくり・ふたりづくり

シンプルに暮らしたい、日々の記録。

幸せに対するハードルが低いかどうかが、心の健康のバロメーター

スポンサーリンク

昨日は、近くの地主さんが不定期で出している野菜の直売にたまたま間に合い、新鮮な野菜を買うことができました。

 

f:id:addieayumi:20160720153905j:plain

1袋100円。全部で400円。どれも立派な野菜でスーパーではとても100円でなんて買えません。

横浜も場所によっては意外と畑も多く、農家さんによっては直売をしてくれたりします。

種類は多くありませんが、その分“旬”を感じながらいただける幸せ。

 

 

幸せに対するハードルが低くなると、ささいなことでも幸せが感じられるようになって、穏やかに過ごすことができるのだと最近よく思います。

 

寝苦しい夜に、すーーっと入ってくる涼しい風

お天気のよい日に干して、ふっくらとなった布団に入るとき

ぐっすり眠れること

朝、気持ちよく起きられること

ごはんがおいしく食べられること

肌の調子がいいとき

同じタイミングで笑いあえたとき

タイミングよく、電車に乗れたこと

身近な人がみんな健康であること

 

こんな小さなことでも、幸せを感じることができるかどうかというのが、わたしにとって“心が今健康か?”ということを測るバロメーターのような気がします。

 

幸せを感じられないという時は、心もすさんでいたり、部屋も荒れていたり・・・。

そして、人と比べて自分は劣っているのだとねたんだり、落ち込んだりすることも。

 

毎日いろいろなことがあるなかで、常に心も平常心を保つというのは難しいこと。

 

だからこそ、そんなバロメーターで、“心が健康か?”ということを自分に問うて、NOであるときには、できるだけ早く立て直しを図るようにします。

 

それは呼吸であったり

 

addieayumi.hatenablog.com

 ノートに書き連ねることであったり

 

addieayumi.hatenablog.com

ゆっくりお茶の時間を持つことであったり

 

addieayumi.hatenablog.com

 早く寝るようにすることだけでも、わたしにとってはいい効果をもたらしてくれます。

 

そんな風に、自分に対するノイズを減らしながら、穏やかに過ごしていきたいと思う毎日です。

 

 

 

 

スポンサーリンク