読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

わたしづくり・くらしづくり・ふたりづくり

シンプルに暮らしたい、日々の記録。

haruシャンプーを使って1年経ちました。わたしには合っていたようです

スポンサーリンク

こちらのシャンプーを使い始めて1年が経ちました。

去年のちょうど今頃は、抜け毛でまだ悩んでいた時期。

 

addieayumi.hatenablog.com

 

でも今思うと、ピークというか、いちばんひどい時期は過ぎて、落ち着いてくるのを待っていたような時期だったと思います。

 

そして、このシャンプーが紹介されているのを見て、「いいものならば」とある意味“藁にもすがる”思いで、注文しました。

 

そして、基本的にほかのシャンプーに浮気することなく、1年間使い続けてきました。

主観的な感想ですが、わたしにはこちらが合っていたように思います。

 

抜け毛に関しては、もともとの原因がはっきりとはわからず、またいつ再発するかどうかわからないといったような状態ですが、少なくとも今は調子がいいです。

 

シャンプー後の抜け毛はもちろんありますが、今はたぶん“人並”程度。

病院で尋ねたら、多い時と少ない時とがあっていいのだそうです。

f:id:addieayumi:20160830172713j:plain

 今回届いたのは、いつもと違う、記念ボトルでした。

 

そして感じるのは、“髪が丈夫になってきたこと”

手で触った感じなのですが、髪がしっかりしてきたように思います。

 

7月の終わりに美容院でカットをしてもらい、ショートにしたのですが、いつもなら次にカットするのは2ヶ月からちょっと粘って2ヶ月半後にするのが、今回は8月の終わりに、少しもっさりする重たさを感じてカットに行きました。

予定外でしたが、しっかりした髪が生えてきてくれているんだと思うように。

 

また、シャンプーだけでリンスやトリートメントを使わなくてもいいというのにもすっかり慣れて、シャンプーだけのワンアクションで済むというのもうれしいこと。

 

美容院で聞いてみたら、それほどダメージはないようですし、またところどころクセがある髪なのですが(それも抜け毛などのダメージを経験した後、新たに生えてきた髪にけっこうクセが出るように。昔はもっとストレートでした)

「いい感じのクセですね」と言っていただきました。

うまくまとまってくれています。

実際に朝のセットもブラシで軽く溶かして、オイルを薄くなじませて終了という楽ちんさ。

(ちなみに、白髪は変わらず気になります。こちらは気長に効果を期待します)

 

髪も肌も、直接つけるものを変えるというのは、特に肌が弱い方にとっては勇気がいるもの。わたしにとっては、こちらは勇気をもって変えてみて良かったようです。

 

 

スポンサーリンク