わたしづくり・くらしづくり・ふたりづくり

シンプルに暮らしたい、日々の記録。

夏の旅じたく⑨~ハッカ油が旅先で役立ちました~

スポンサーリンク

旅行から帰ってきて数日、毎日ぽやんと過ごしていました。

時差ボケと旅行の疲れと、もろもろと・・・。

幸い大きな予定はなかったので、最低限の家事だけをして、あとはゆっくりと過ごしていました。

 

今回の旅行に、こちらのハッカ油を持っていたのですが、これが思いのほか役に立ちました。

旅行からは帰ってきましたが、「旅じたく」として自身の備忘録としても役立ったものをまとめておきたいと思います。

 

f:id:addieayumi:20160911091813j:plain

北海道の物産展では必ず見る、北見のハッカ油。

近くに、北海道の特産物を扱うお店があるので、ここでいつでも買うことができます。

 

北見ハッカ通商 ハッカ油ビン 10ml スプレー

北見ハッカ通商 ハッカ油ビン 10ml スプレー

 

 

 

・飛行機に乗っているとき

飛行機に乗り込む前に、ティッシュにひと吹きしてポーチの中に入れておきました。

長時間のフライトだと、何となく胸がムカムカしたりすることがあるのですが、そんな時にこちらのティッシュを鼻にあてて、ハッカの香りを吸うとすっきりした気分に。

 

・ホテルの部屋で

ホテル内の空気が淀んだ感じの時にひと吹き。

 

また、以前泊まったホテルで、ベッド回り(枕の回り)でシーツから消毒液のような臭いがして、しばらく眠れないことがありました。たぶん、シーツを洗濯するときに使っているものだと思うのですが、鼻についてだんだん頭も痛くなってきたことが。

今回もそれが心配で、ハッカ油を持参したというのもあります。

 

寝る前に、枕周辺でハッカ油をひと吹き。

 

今回はもともとの臭いもあまり気になりませんでしたが、ハッカ油をひと吹きしたことで心地よく眠れることができました。

 

(やり過ぎは注意です。ハッカの香りで覚醒してしまっては、逆に眠れなくなりますし、また身体を横たわるあたりに、スプレーを使ってしまうと、身体に触れてジンジンしてきます。←一度やりました)

 

・水に入れてうがい

旅行中、のどがイガイガしてきたことがありました。冷房やホテル内の乾燥などが原因だと思いますが、いつものどが痛くなって体調を崩すことが多いので、のどの痛みを感じると早めに対処するようにしています。

 

コップに水を入れて、スプレーをひと吹き。

それでうがいをしました。何度か繰り返したおかげで、それ以降体調を崩すことはありませんでした。

胃がムカムカしているような時でも効果がありそうです。

(口に入れるので、「食品添加物」と表記のあるハッカ油を使用します。いろいろ販売されていますが、化粧品グレードのものもあるので注意が必要です)

 

帰ってきてからも、頭がぼーっとしているような時にひと吹きしたりして、リフレッシュに役立ってくれました。

 

はっか油の愉しみ

はっか油の愉しみ

 

 

使い方を調べるともっといろいろありそうですが、これからも旅行には持って行くもののひとつになりそうです。

 

スポンサーリンク