読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

わたしづくり・くらしづくり・ふたりづくり

シンプルに暮らしたい、日々の記録。

呼吸が浅いと感じる時に

スポンサーリンク

ここ最近、呼吸がずっと浅かったんです。

 

意識して深呼吸しようとしても、息苦しい感じで呼吸がしづらい。

 

もちろん、普通に呼吸はできるんですけど、なんか息を潜めてしまっているような・・・。

 

急に気温がまた上がって、しかも湿度も高くなって、それだけでも息苦しいのに、深呼吸もしづらい。

 

そんな時は、身体全体をゆっくりストレッチして、コリをほぐしていくと呼吸もしやすくなること、それを今回実感しました。

 

ジムでストレッチのクラスがあったのでそれに参加し、45分間ゆっくり身体をほぐしていきました。

ヨガとも違う、もっともっとゆっくりで優しい、ストレッチのクラス。

毎回違うアロマを炊きながらほぐしていきます。

 

首回り、肩回りだけでなく、体側を伸ばして、肩甲骨を回してゆるめて、足の指も1本1本もみほぐしていきます。

 

腕も曲げたり伸ばしたり、リンパの流れも意識しながら手でゆっくりなでていったりしました。

 

特別な道具は必要なく、主に手を使っていくだけ。

 

45分間のクラスが終わるころには、固くなっていた身体も少しずつほぐれていって、呼吸も深くできるようになってきました。

f:id:addieayumi:20160927070926j:plain

思えば、呼吸が浅いなと思った時も、首回りはとても凝っていたので(肩より首がすぐパンパンになるのです)手でもんだりさすったりはしていたのですが、身体全体をほぐすまではしていませんでした。

 

でも一部分だけでは、やっぱりあまり効果がないんですね、身体全体をほぐすことでやっと呼吸が深くできるようになったことを実感することができました。

 

ひとりだと時間をとってゆっくりストレッチをするのも、なかなか時間を取りづらいですが、肩甲骨回りを意識してほぐすことをしているだけでもずいぶんと違ってくるようです。

 

気温も高くなったり急に下がったり、湿度も高くなったり・・・と気候も不安定で身体も影響を受けやすい季節。

セルフメンテナンスの時間も意識してとって、自分の身体をいつも以上にいたわってあげたいと思います。

 

 

スポンサーリンク