読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

わたしづくり・くらしづくり・ふたりづくり

シンプルに暮らしたい、日々の記録。

鎌倉でプチハイク

スポンサーリンク

古都鎌倉。

 

横浜から電車で30分程度のところにあり、お寺巡りをしたり、海も近いし、自然も多いので、季節を問わずよく訪れます。

 

手軽にプチトリップ気分を味わうことができるんです。

 

3連休の最終日の昨日、お天気もよくなるということで、ぶらっとプチトリップを楽しんできました。

 

昨日の目的は、源氏山公園へ行ってみること。

f:id:addieayumi:20161011063432j:plain

今まで行ったことがなかったのです。

鎌倉駅からも近くて、がっつりハイキングというわけでもなく、プチハイキングです。

 

小町通りで早めのお昼を食べて、ぶらっと散策して、ソフトクリームを食べたりして(主人はビールも飲んじゃったりして)ゆるい感じでのスタートです。

 

途中でお寺を巡ったりして、きれいなお花を楽しんだりしながら、ゆるい登坂をゆるゆる上がっていきます。

 

addieayumi.hatenablog.com

 

f:id:addieayumi:20161011063337j:plain

 

道も舗装されているし、こんな道がずっと続くのかしら?なんて思っていたら、歩きづらい、急傾斜のいわゆる“山道”が。ほんの少しの区間ですがありました。

 

そんな山道を乗り越えたら、源氏山公園に到着です。

 

源頼朝の像が出迎えてくれました。

f:id:addieayumi:20161011063333j:plain

公園では芝生の広場があり、そこでお弁当を広げているファミリーなどもいくつか。

お天気の良い中で食べるお弁当も気持ちが良さそうです。

 

わたしたちは、海蔵寺の方から登って、銭洗弁天方面へ下りていく道を選びました。

銭洗弁天側から上り下りすれば、足元が悪いわけでもなく簡単に行くことができます。

 

銭洗弁天にもお参りして、鎌倉駅方面へ。

 

小町通りから折れて、途中ブラブラしながら公園へ向かって、ゆっくり下りてきて鎌倉駅まで戻ってきて1時間ちょっと。

今回の散策ではこちらのサイトなどを参考にさせていただきました。

iwalkedblog.com

 

少し散策するにはちょうどよいルートでした。

 

鎌倉には、ほかにもハイキングルートがいろいろあります。

 

紅葉の季節にもとてもよさそうです。

 

今までは、八幡宮周辺や江ノ電の駅周辺、北鎌倉駅周辺など限られたエリアでの散策しかしたことがなかったので、これからあちこち歩いてみたいなと思いました。

 

 

addieayumi.hatenablog.com

 

 

 

スポンサーリンク