読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

わたしづくり・くらしづくり・ふたりづくり

シンプルに暮らしたい、日々の記録。

自分に向き合う時間

スポンサーリンク

ジムに通うようになって、間もなく半年。

 

週2回程度ですが、このくらいがわたしにはいいペース。

 

パートの仕事も不規則なシフトなので、ジムへも決まった曜日に行くということはできませんが、それぞれの曜日に好きなスタジオメニューがあるので、それに合わせて家事を済ませていそいそと向かっています。

 

体重は(残念ながら)それほど減ってはいませんが、筋肉がある程度増えたようで、筋肉を増やすことも目的であるので、順調にトレーニングができている感じです。

 

f:id:addieayumi:20161116142124j:plain

ピークまであともう一息の色づきかな。

 

ジムでは、ほとんど誰とも話しません。

 

もちろん、スタッフの方とは挨拶などはかわしますが、必要なこと以外は話をすることもなく、また同じ時間に来ている人ともほとんど話をしていません。

 

その分、自分にしっかり向き合う時間にしたいと思っているのです。

(別に“話しかけないでオーラ”を出しているわけではないので、お話したりすることも場合によってはしますけど、それが目的で行っているわけではないということです。

それと、わたしが行く時間帯は年齢層が高いので同年代の方が少ないということもありますが・・・でも、お友達を作りに行くのが目的でないので、黙々と過ごしているのが心地いいのです)

 

ストレッチなどをする時には、自分の手で自分の身体をしっかり触って、伸ばして、労り、慈しみたいと思っています。今日はこの辺が凝っているなとか、伸びが悪いなとか感じたり。

マシンでも、前回できなかったけど、今日はできたとか、ちょっとこの辺は筋肉痛になりそうだなとか。

 

普段の生活だと、自分の身体や心にしっかり向き合う時間をとるのが少なくなってしまいます。

家族や仕事での人間関係を優先して、自分の気持ちを後回しにしてしまったり。

自分軸でなく、他人軸で動いてしまうことが多くなってしまう。

 

だからこそ、ジムでの数時間はしっかり自分の特に身体に向き合って、大切にする時間にしたいと思っています。

ハードなトレーニングはできないし、リズム感も悪いので、スタジオでのトレーニングに参加してもついていくだけで精一杯だったりするんですけどね。

 

それでも、マイペースで続けていきたい、大切な時間です。

 

スポンサーリンク