わたしづくり・くらしづくり・ふたりづくり

シンプルに暮らしたい、日々の記録。

プチデジタルデトックスの効果

スポンサーリンク

先週末、旅行&帰省で過ごした3日間、ほとんどスマホを開かずに過ごしていました。

朝晩に多少のメールチェックなどで使いはしましたが、日中はずっとバッグに入れっぱなしのプチデジタルデトックス状態でした。

人と過ごすときは、基本的にスマホはしまったまま。

目の前にいる人との時間を大切にしたいと思っています。

 

なので、常に誰かしらといた3日間は、ほぼ使うことなく過ごしました。

 

そして、帰って来てからのこの一週間は、以前よりスマホの使い方が変わってきたような気がします。

 

ひとりでいても、手持ちぶさたにスマホを開くこともなくなり、だからといって何をするわけではないのですが、以前のガラケーを持っていたような時期に戻ったような感じがしています。

 

そうしたら、目の疲れ方とか、肩の凝りとかが、少し楽になってきたり、考えごとをする時間が増えたり、いい効果が出ています。

 

f:id:addieayumi:20161124172559j:plain

 

温泉地で見たきれいな紅葉?

 自然をゆっくり楽しめたのも、目にも心にも良かったような。

 

 

今までも、時おりスマホから意識的に離れる時間を持つようにはしていたつもりですが、やっぱり細切れの時間でも、トータルすると1日でかなりの時間をスマホに費やしているのだなと、改めて実感しました。

 

 

デジタルの性能が良くなってきても、それに合わせて人間もバージョンアップするわけではなく、わたしはむしろどんどん衰えを感じる最近でもあるので(笑)、完全に手放すことはできませんが、それでももっとうまく付き合っていかなくてはなとも思いました。

 

今は、まだプチデジタルデトックス効果が続いているところなので、この機会につきあい方を考えていこうと思ってます。

 

 

スポンサーリンク