読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

わたしづくり・くらしづくり・ふたりづくり

シンプルに暮らしたい、日々の記録。

ネガティブなオーラはこんなにも力が強いのかと思ったこと

スポンサーリンク

昨日の朝、出勤途中での出来事。

 

駅の改札のそばで若いカップルが何やら話をしていました。

 

割とよくある光景。

そういう時は、人目もはばからない(笑)ラブラブ状態のカップルか、別れの話のような深刻な様子のカップルかになるかと思うのですが、昨日見たのはちょっと深刻な様子。

 

なんとなくそういうのは遠目でもわかるものです。

 

で、そういうのも割とよくある光景なので、“新年早々大変だな”なんて思いながら通り過ぎようとしたのですが、ふと女性の表情を見た瞬間、いろいろと考えさせられることとなりました。

 

女性の顔が、地球上の重力がすべてかかってしまったかのように、すべて垂れ下がってしまっているように見えたんです。

 

それは無表情というより、ネガティブなオーラ全開で、そのネガティブオーラがすごい重さで顔の筋肉にかかって垂れ下がってしまっているような・・・。

 

字だけの表現にすると、なんだかホラーですが、それを見て思ったのが、ネガティブなものって、そんなに力があるのかなと。

 

女性は、何かを言っていたのですが、それは(勝手な想像ですが)相手に対する不満だったり文句だったりしていたら、ネガティブな話を作り出す表情というのは、こんなにも“垂れ下がる”表情になるのだろうと思ったのです。

 

若い女性(たぶん大学生くらい?)でそうなのだから、わたしだったら・・・と思ったら、その表情はこれは完全にホラーだよなと。

 

ついつい不満って言ってしまいがち。

何かに対する不満だったり、文句だったり、愚痴だったり・・・。

そういう時の自分の表情までは気にしたことがありませんでした。

 

f:id:addieayumi:20170106070913j:plain

 

でも、『言霊』って言いますよね。

発する言葉にも力が宿っていて、自分の言葉はそのまま自分にも跳ね返ってくるということ。

 

仕事始めの朝に、こんな光景に出会えたことは、「発する言葉にも気をつけなさい」「自分の表情も意識しなさい」というメッセージなのかもしれないと思いました。

 

このカップルのやりとりと、それから感じたことは、わたしの勝手な想像、妄想がかなり入っているので、実際は違ったのかもしれません。

でも、わたしにとっていいように解釈して、メッセージととらえることにしました。

 

さて、今日も口角を上げて頑張っていきましょう。

 

スポンサーリンク