読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

わたしづくり・くらしづくり・ふたりづくり

シンプルに暮らしたい、日々の記録。

目の前のひとつのことに集中することがこんなにも難しいなんて 

スポンサーリンク

今目の前で行っていること、まさに『今、ここ』の状態に集中しよう、大切にしようと最近よく思うのですが、これがなかなか簡単なようで難しいのです。

 

ひとつの作業をしながら別のことを考えてしまったり・・・。

 

料理なんかは、先の手順を考えつつ目の前のことをやっていく方が効率はいいと思うのですが、そうではなくて料理以外のことを考えながらやってしまうこともしばしば。

 

まさに“気が散る”ではないのですが、自分の“気”があちこちに散らばっている様子が、まさに見えるような感じです。

あっちにふらふら、こっちにふらふらしています。

 

 

結局、何かをしていても中途半端になってしまう感じが否めないんですよね。

ただ『やったつもり』になってしまっている。

 

 

f:id:addieayumi:20170118171003j:plain

目の前の食事に集中して味わうことも、できているようでできていないこと。

 

マルチタスク(複数の作業を同時にこなすこと)をさらっとやっている人を、以前はすごいなと思っていました。

 

でも、ひとつのことに集中して、それだけを、そこだけを見て、考えて作業することはマルチタスクよりもっと大変なことなのかなと思うのです。

 

でもそれができたとき、やり遂げた後の充実感は今までの何倍もありました。

 

昨日、ヨガをしているときだったんです。

 

少しハードな動きをするヨガだったんですが、特に背中を中心にフォーカスするポーズが多く、ひとつひとつに集中して行っていました。

 

身体も固いので、余計なことを考える余裕がなかったんですね。

 

固いながらも、できているかわからないけど、ポーズをそれぞれ行っていき、45分間のクラス終了後は何とも言えない充実感がありました。

 

一種の瞑想状態だったような。

 

今までもヨガは何度もやったことはありますが、受けながらもヨガとは全く関係ない、いろんなことを考えていることが多かったんですね。

まぁ“この後どうしようかな”とか、軽い考え事ばかりですが(笑)

きっと、今までは『やったつもり』だったのかもしれません。

 

でも、集中したことでの充実感を知ることができました。

 

『今、ここ』の状態に集中すること、これからのわたしの大きな課題です。

 

 

 

スポンサーリンク