読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

わたしづくり・くらしづくり・ふたりづくり

シンプルに暮らしたい、日々の記録。

【毎日の愛用品】MARKS&WEB のブラシ2つ 

くらし 好きなモノ 美・おしゃれ

スポンサーリンク

普段使っているブラシは2つです。

 

f:id:addieayumi:20170125153641j:plain

 

どちらもMARKS&WEB。

一緒に買ったわけではなくて、最初に使っていたのが目の粗い方のブラシ。

そのあと、普通のブラシも購入しました。

 

目の粗い方は、お風呂上りに髪をとかすときと、朝起きてすぐの寝ぐせのついた髪をとかすときに使っています。

商品詳細ページMARKS&WEB ネットストア

髪が絡まることなく、ストレスフリーでとかせます。

 

抜け毛で悩んでいた時、髪をブラッシングする時のブラシにたくさんつく抜け毛を見るだけでも大きなストレスだったんです。

 

悪い毛を取り除かなければ(抜けなければ)新しい健康な髪は生えてこないんだから気にしていちゃだめだ、という気持ちと、もうこれ以上抜けてほしくない!という気持ちと。

 

そんな時に、たくさん髪が絡まっていたりすると、それだけでストレスマックスになったりしていました。

 

でも、このブラシだと髪に余計な負担をかけることなくとかせたんですね。

髪をとかすことで、ついでに地肌もマッサージもできています。

地肌が傷つくことなく、でも気持ちいいのです。

 

濃い色のブラシは、豚毛を使った天然毛ブラシです。

商品詳細ページMARKS&WEB ネットストア

こちらは、髪をセットする際に、しっかりブラッシングをするために使っています。

 

今はショートヘアなので、これでブラッシングしてオイル等をつけて終了、というとってもらくちんなセットで済んでいます。かなりの時短。

でも、ブラッシングをかさねるうちに、髪にツヤが出てきたような感じです。

 

どちらもいちばん小さなSサイズを使っています。

 

旅行などの持ち運びも考えて小さなサイズにしたのですが、普段使いにはちょっと小さいかな?というのが心配でした。

 

でも、全然そんなことなく、標準サイズよりかなり大きめなわたしの手にもしっかり納まってとても使いやすいサイズです。

(髪の量が多い人にはもしかしたらもう少し大きいサイズの方が使いやすいのかもしれないですが・・・)

 

天然木、天然毛を使っているのに、お値段もお手頃というのも魅力的でした。

 

毎日何気なく使うものでも、手にしっくりくるとうれしいですよね。

あまりリサーチすることなく買ったブラシだったんですが、愛用品となりました。

 

髪に関してはこちらもおすすめ。

 

addieayumi.hatenablog.com

 

 

 

 

 

スポンサーリンク