読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

わたしづくり・くらしづくり・ふたりづくり

シンプルに暮らしたい、日々の記録。

ATAOのミニ財布 お気に入りなのでカバーをつけて使っている話

スポンサーリンク

昨年のお誕生日にプレゼントでいただいた、ATAOのミニ財布。

 

addieayumi.hatenablog.com

 

小銭とクレジットカード(Suicaもこれで使っています)と1000円札が2枚(お財布忘れた!などという時のために)が入っていて、主に小銭入れとして使っています。

 

ちょっとした外出、買い物の時は、これだけでも十分。

 

白いお財布だったので、バッグの中に入れておくと傷がついたり、すぐに薄汚れてきてしまうのが悲しかったので、あまり布でカバーをチクチク縫って、それに入れて使っていました。

f:id:addieayumi:20170216151736j:plain

ちょうどぴったりのサイズで作ったので、ファスナーももたつくことなく開けられて不便は感じません。

 

1年経ちましたが、お財布も傷つくことなく、きれいなままでした。

f:id:addieayumi:20170216151629j:plain

(カバーはさすがに少し汚れているので、新しいものをつくろうかな)

 

 

自己満足なんですけど、こんな風に使っていると、“ものを大切に使っている”という気分になれるんですよね。

いつかは手放すときもくるとは思うけれど、それまではきれいに扱っていたい、そう思うのです。

 

「お財布にカバーなんて、貧乏臭くない??」なんて言ってる人もいましたが、使っている自分がこれでいいと思っているので、これでいいのです。

 

以前だったら、バッグの中に何でもそのまま放り投げて?入れてしまったりして、何に対しても「雑な」扱いだったような気がします。

自分にとって、本当に好きなもの、気に入っているものだけを身に着けたい、持ち歩きたいと思うようになり、そんな気持ちからカバーをつけるような気にもなったのかもしれません。

 

今でも、バッグの中身というか、持ち歩くものはとても多いと思うのですけど、でもどれもカバーをつけたくなるような、お気に入りのものばかりにしていきたいなと思います。

 

 

 

 

スポンサーリンク