読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

わたしづくり・くらしづくり・ふたりづくり

シンプルに暮らしたい、日々の記録。

呼吸が深くなるポーズというのをやってみました

スポンサーリンク

おはようございます。

絶賛鼻づまり中のあゆみんです。

 

旅行後、体調を崩していたのですが、治りかけたころに今度は主人がダウン→数日寝込む→やっと復活の兆しが見えてきたころ、今度はわたしがまたぶり返す・・・と2人でお代わりごっこをやっています。

 

でも今の時期、風邪なのか花粉症なのかわからなかったりするんですよね。

鼻がつまって、くしゃみ連発だったりするのですが、花粉症の症状でもあったりするような・・・。

 

いずれにしても、鼻がつまると呼吸も苦しくなるし、頭がぼーっとして思考回路が止まってしまったりするから厄介なものです。

 

ただでさえ、いつも呼吸が浅いのではないかと思い、できるだけ深く呼吸するように心がけてはいるのですが、今の時期はいつも以上に呼吸が浅いのが気になってしまいます。

 

そんな時に、たまたま新聞で見た本の広告に載っていたのがこちら。

f:id:addieayumi:20170302152139j:plain

まさにタイムリー!と思わず切り取ってしまいました。

呼吸について書かれた本の広告ですね。

 

ありがたいことに、「呼吸が深くなるポーズ」というのが載っています。

横向きの姿勢で、ひざを軽く曲げた状態にして、深い呼吸の通り道を強制的につくるポーズなのだそうです。

 

早速、その日の夜、布団に入ってからこのポーズを参考にしてみることにしました。

 

わたし、寝るときはいつも横向きでないと眠れなく、(大きな)身体を丸め込むような姿勢で縮こまって寝ていたりするのですが、縮こまらずにこのポーズを参考に、大きく呼吸することを意識してみるようにしました。

 

そうしたら、いつもより呼吸するのも楽になり、また心なしか鼻の通りもよくなってきたような・・・。

 

縮こまって寝るより身体もリラックスできるようで、いつもよりスムーズに眠りに入れたような気がします。(寝てしまったあとの姿勢はすぐ崩れてしまったと思いますが・・・)

 

呼吸って、本当に大事ですよね。

せめて、寝る前の習慣としてこのポーズ、身に着けてみたいなと思っています。

(本も探してみよう・・・。ワニブックスから出ている、『深呼吸のまほう 森田愛子著』だそうです。現在、リンクが貼れなく、申し訳ありません)

 

花粉症仲間のみなさま、辛い日々はまだまだ続きますが(わたしはGWくらいまで続きます・・・)一緒に乗り越えましょう!

 

 

スポンサーリンク