読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

わたしづくり・くらしづくり・ふたりづくり

シンプルに暮らしたい、日々の記録。

卵・バターなしの混ぜるだけ うちの簡単バナナケーキ

スポンサーリンク

救済しなければならないバナナがあったので、バナナケーキをつくりました。

 

それぞれのご家庭でもバナナケーキのレシピをお持ちの方は多いのではないかと思います。

 

つぶしたバナナを混ぜ込んだ、バナナケーキ。

f:id:addieayumi:20170314084545j:plain

 

以前は卵やバターを使ったりもしていましたが、最近は卵・バターなしの、ぐるぐる混ぜるだけの簡単レシピに落ち着きました。

分量も、頭に入ってしまったので、思い立ったらすぐ作れます。

 

<材料>

薄力粉:120g

ベーキングパウダー:5g

 

バナナ:中1本(70-80g)

(つぶして、レモン汁5gをかけておく ポッカレモンなど、ビン入りので十分)

砂糖:40g

菜種油:40g

牛乳:60g

 

※下準備:型にペーパーを敷いておく。

※オーブンを180℃に予熱する

 

<作り方>

1)ボウルに薄力粉とベーキングパウダー、別のボウルにつぶしたバナナ、砂糖、菜種油、牛乳を入れる。(全部グラムで計って、どんどん入れていってしまって大丈夫です)

f:id:addieayumi:20170314070106j:plain

 

2)泡だて器で、まず粉類(薄力粉とベーキングパウダー)を混ぜ合わせ、粉が固まっているところをほぐします。

 

3)同じ泡だて器で、バナナや砂糖、油、牛乳が入っているボウルを混ぜ合わせます。

(ここで、しっかり混ぜて、油と牛乳を乳化させるのがポイント)

f:id:addieayumi:20170314070314j:plain

 

4)3の液体を2の粉類に入れて、へらを使って全体をよく混ぜ合わせる。

(粉の残りがないように、でも手早く)

 

5)型に流し込んで、180℃のオーブンで25-30分焼く。

(オーブンによっても熱の回り方が違うと思いますので、25分頃から様子を見て、焦がさないようにします)

 

今回はパウンド型(8x17x6㎝)で焼きましたが、カップケーキ型(直径8㎝のもので6個分くらい)や野田琺瑯(うちのは18x12㎝)などのホーロー型で焼くこともできます。

 

 

砂糖は、ブラウンシュガーを使っているので、出来上がりの色が茶色いですが、使う砂糖によっても風味が違ってきます。

 

粉の一部をアーモンドパウダーなどに代えると、口当たりも軽くなりますが、普段からよくお菓子つくりをされている方であれば、常備されていると思うのですが、時々だとそうそう買いませんよね。賞味期限もわりと短いし。

なので、全て薄力粉にしていますが、ふんわりしてますので、重たさはそれほど感じません。

 

卵やバターを使わない焼き菓子を食べるようになってからは、市販のバターたっぷりのパウンドケーキなどはちょっと重く感じてあまり食べなくなりました。

少しならおいしいかなと思うのですが、ずっしりした感じが気になるように。

卵もバターも使わなくていいのなら、その方がいいなと思っています。

よかったらお試しください。

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク