読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

わたしづくり・くらしづくり・ふたりづくり

シンプルに暮らしたい、日々の記録。

たまねぎ1個分で アレンジ自在な酢たまねぎを冷蔵庫に常備

スポンサーリンク

暖かくなると食べたくなる?酢たまねぎをつくりました

以前から、冷蔵庫に常備していた酢たまねぎ。

便利に使っていたのですが、寒い時期は冷たいままだとちょっと食べづらい。

(あと、少し飽きた)なので、しばらく作っていませんでした。

 

暖かくなってきたので、また作ることにしました。

春になってくると、少し酸味の効いたものが欲しくありませんか?

そんな時にさっぱりといただけて、アレンジも自在な酢玉ねぎです。

 

たまねぎ1個分で気軽に

以前は、大きな瓶にたまねぎ2つ分を入れて作っていましたが、今回はたまねぎ1個分で。瓶も、何度か使っているとたまねぎのにおいがついてしまったので処分。

 

ジッパーバッグを使って作りました。

f:id:addieayumi:20170328182158j:plain

 

作り方

たまねぎ:1個・・・繊維に逆らってスライスする(あとでしんなりしてくるので、薄くしすぎない方がおすすめです)

ジッパーバッグにたまねぎを入れて、そこに直接

砂糖:大1~1.5

酢:大2

塩:小1/8程度

を入れて、袋の上からもむようにしてなじませる。

 

冷蔵庫に入れて、たまねぎがしんなりしてきたら食べられます。

ちなみに、以前ご紹介した記事ではたまねぎ2個分でした。

酢たまねぎで時短に - わたしづくり・くらしづくり・ふたりづくり

(今回は砂糖の割合も、以前より少し多くなってきていますが、これはお好みで調節できます。甘めが好きでしたら、もう少し増やしてもOK)

 

スポンサーリンク

 

アレンジは自在

以前の記事では、こんな風にご紹介しました。

 

〇もちろんそのままで 
〇おかか+醤油でシンプルに
〇ごま油、醤油をかけて中華風にあえて(わかめやカニかまなどと和えてもおいしい)
〇ポテトサラダの具のひとつとして(した味もついているので便利)
〇ゆでたまごをくずして、酢たまねぎと合わせてたまごサラダに
〇ゆでた豚肉と合わせて、豚しゃぶサラダに

 

ポテトサラダや、ゆでたまごと合わせる時は、水気をさっときってから和えてください。レタスやハムなどと一緒に、パンにはさんでサンドウィッチでもおいしそうです。

ごま油やオリーブオイルを混ぜれば、ドレッシング代わりにもなります。

 

生で食べるほかにも、お肉を炒める時に一緒に入れてしまっても、もちろん大丈夫です。お酢がベースの下味がついているので、醬油やオイスターソースなどで最後に味付けをすればさっぱり味の炒め物になります。

 

たまねぎは冷凍もできます

スライスしたついでに、もう1個分余分に切って別のジッパーバッグに入れて冷凍すれば、これも時間のない時に便利なお助け食材になります。

冷凍玉ねぎが便利 - わたしづくり・くらしづくり・ふたりづくり

水と一緒に冷凍のまま入れて煮ていくと、甘さたっぷりのスープになります。

 

常備菜ではないけれど・・・

いわゆる常備菜、ではないですが、あと1品欲しいなというときにも役立ちますし、アレンジも効くので便利に使えます。

たまねぎとお酢で疲労回復効果も期待できそうですね。うちでもこれからの季節、活躍してくれそうです。

 

 

スポンサーリンク

 


にほんブログ村

 

スポンサーリンク