読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

わたしづくり・くらしづくり・ふたりづくり

シンプルに暮らしたい、日々の記録。

足のバランスと足の大きさがわかる 足型計測を受けてみました

スポンサーリンク

足型計測をしてもらいました

いつもブログを読ませていただいている、りっこさんのこちらの記事を読んで、いつかやってみたいと思っていたこと。

 

イオンの靴屋さんで、無料でやっている足型計測。

 

足型計測器案内 │Greenbox(グリーンボックス)

 

10秒程度で足型を計ってもらえるというもの。しかも無料!

調べてみると、近いところはいくつかあったのですが、いつも行くところや通るところではないので、なかなか訪れる機会がなかったのですが、先日外出先の近くにたまたまイオンがあって、そこでもやっていたのでついに計ってもらうことができました。

 

計測は簡単でした

台の上に載って、約10秒。本当に簡単でした。

靴下を履いたままでも大丈夫です。

 

結果は・・・

恥ずかしいので、ちょっと遠目に写真を載せます(笑)しかも暗くしておきます。

f:id:addieayumi:20170417161641j:plain

左右の足の長さや幅、重心のかかり具合などが数値にして表れます。

 

わたしは、右足は圧力も重心バランスも適正範囲にあるとのことだったのですが、左足は前の方の圧力が弱かったり、重心が後ろにかかり過ぎだったり、O脚傾向だったり、偏平足傾向だったり・・・とかなーり左足のバランスが悪いことがわかりました。

 

おすすめパッドの紹介もあるのですが、左足のみに装着して左右のバランスを取るようにしたらいいようです。

f:id:addieayumi:20170417161709j:plain

 

足のサイズが・・・

りっこさん!!!わたしも4Eだったのです。

かなり、かなり幅広サイズでした。

確かに幅広だとは思っていて、3Eサイズのものをできるだけ履くようにはしていましたが、4Eって・・・。

(しかも、一緒に計った主人とほぼ同じサイズ(笑)しかもあちらは2E)

でも、これで靴に足を無理に合わせることもしなくていいし、自分に合った靴を探せるわけだし、わかってよかったです。

 

靴は大事

今はパンプスもたまにしか履かなくなりましたが、以前はデザイン優先で痛い思いをしながら靴を履いていたこともありました。

でも、足にかなり負担をかけていたと思います。

 

自分に合った靴を履いていると、1日中でもラクに歩けるし、ストレスなく過ごすことができます。

これから靴を選ぶ際も、大いに参考にできる足型計測でした。

(しかし、4Eなんてお店にあるのか??)

 

お近くに店舗があるようでしたら、ぜひおすすめです。

 

スポンサーリンク