読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

わたしづくり・くらしづくり・ふたりづくり

シンプルに暮らしたい、日々の記録。

バターを使わなくてもできる焼き菓子いくつか

スポンサーリンク

バターを練るって、けっこう大変

コーヒーバタークリームをつくったときに思ったこと。

 

バターを泡だて器で練っていくのって、けっこう大変だなって・・・。

f:id:addieayumi:20170418082536j:plain

冷蔵庫から出したばかりだとまだ固いので、室温に戻してやわらかくしてからでないと、作業は始められないし、泡だて器で砂糖を混ぜ込んでいくのも、泡だて器の中にバターが入り込んでしまうので、これをスプーンでかき出しながら混ぜて・・・ということを繰り返しつつ、クリームをつくりました。

 

でもこれは、焼き菓子を作る時の基本的な作業と同じ

バターを使ったパウンドケーキやカップケーキなどを作ったことのある方であれば、よくご存じだと思いますが、この『バターをやわらかくして混ぜる』というのは、ケーキ作りのいちばん最初の基本的な作業なんですよね。

 

レシピなどで、“バターを白っぽくなるまで混ぜる。砂糖を加えてさらに混ぜる”などの表記があったりしますが、まずここから始めて、次に卵や粉類を加えてケーキの生地をつくっていくのです。

 

おうちでつくる焼き菓子は、簡単な方がいい

最近は焼き菓子を作る時も、バターでなくて菜種油などを使うことがほとんどなので、この『バターを練る』ということを久しぶりにやりました。

 

コーヒーバタークリームに関しては、これをしなくてはバタークリームではないので、頑張って混ぜましたが、焼き菓子などに関しては、菜種油を使ってつくる方が思い立ったらすぐできるし(バターを室温に戻す時間はなくていい)、より手軽にできるなと思いました。

 

しかも、洗い物もバターべっとりのボウルと格闘しなくてもいいですし。

スポンサーリンク

 

 

どちらか、ではなくて、どっちも好き

そうはいっても、バターの香りたっぷりの焼き菓子もおいしいものです。

(最近は、重たく感じたりもしますが・・・)

クッキーだって、バターたっぷりサクサククッキーも好きです。

それと比べると、菜種油のケーキやクッキーは風味が少し足りないかも。

でも、軽い感じで食べられます。

 

どっちがいい、ではなくて、どっちも好き。

バターがなくても、菜種油を使ったケーキの作り方も知ってる、どちらもおいしく感じる、そんな柔軟さを持っていたいです。

 

バターがなくてもできる、簡単な焼き菓子をご紹介

おうちでのおやつ用に、簡単にできる焼き菓子です。

だいたい、野田琺瑯のレクタングルを型代わりにオーブンペーパーを敷いて焼いてしまいます。

人に差し上げるものでないので、焼いたら適当に切って、ラップに包んで食べたい時に食べる、そんなおやつがほとんどです。

 

記事の中では、油は太白ごま油を使ったり、米油を使ったりしていますが、どれも菜種油で置き換えてできます。クセのない油がおすすめです。

 

 

菜種油と野田琺瑯は、こちらを使っています。よかったら参考になさって下さい。

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク