読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

わたしづくり・くらしづくり・ふたりづくり

シンプルに暮らしたい、日々の記録。

ETVOSのミネラルUVシリーズ CCクリームの使い心地とか

スポンサーリンク

2017年限定モデルのミネラルUVシリーズ

ETVOSのミネラルUVシリーズのCCクリームを買いました。

f:id:addieayumi:20170429084553j:plain

 

こちらの記事で、今年はちゃんと日焼け止めを使おうと思い、毎日真面目に塗っていたのですが、使っていた日焼け止めが悪かったのか、肌が荒れてきてしまったのです。

 

ちょうど春の肌がゆらぎやすい時期。プラス慣れない日焼け止めで、肌がガサガサになってきてしまったようです。

 

ETVOSに、2017年限定モデルというミネラルのUVシリーズがあったので、CCクリームを選んでみることに。

 

1本で5役の多機能クリーム

美容液・下地・コントロールカラー・UVケア・外的要因からお肌を守るという、5役を1本で、というのがこのクリームの最大の売りのようです。

用途別に何本も持ちたくない、使いたくないのでわたしにとってもこれは魅力的。

 

色はなじみやすい肌色

手の甲に出してみました。写真だとちょっとわかりにくいですね。

f:id:addieayumi:20170429084844j:plain

レビューだと、固めで伸ばしづらいとありましたが、わたしはそれほど気にならなかったです。ただ、少しずつゆっくり伸ばしていったほうがいいなと思いました。

スポンサーサイト

 

 

カバー力は・・・あまりないかな でもCCクリームってそういうものなのね

このクリームにも、ある程度のカバー力を期待していました。

メイクをしたくない時には、これ1本で済ませることができればいいなと・・・。

でも、カバー力はあまりありませんでした。

1本だとちょっと心もとないかな・・・と。

 

でもわたし、勘違いをしていました。

CCクリームって、BBクリームの進化系?機能をもっとプラスしたものだと思っていたのです。

でも、BBクリームは肌補正力を重視してファンデーション要素が強いのに対して、CCクリームは下地要素が強いクリームだそうなので、そもそもの役割が違うようです。(メーカーによって、CCクリームの定義も若干違うようですが)

買う前に知っておきたいCCクリームの使い方 | 辛口美容ライターREIKOの美容コラム

そう考えれば、このクリームにファンデーション要素をあまり期待してはいけないのですね。

でも、メイクをしたくない時は、これ1本で過ごしちゃうと思いますが・・・。

 

もちろん石けんで落とせます

普段のメイクの時は、このCCクリームのあとに、いつものパウダー下地とパウダーファンデーションを重ねます。

数日使いましたが、肌トラブルは今のところありません。

そして、今までの肌のガサガサも少し落ち着いてきました。

やっぱりそれまで使っていた日焼け止めも影響していたようです。

 

ロフトでお試しできました

通販でコスメを買うのって少し不安ですよね。(コスメ以外もそうですが)

ロフトにETVOSも並んで最近知りました。

このUVシリーズもあったので、買う前にテスターを使うことができました。

他のコスメ用品もすべてではないようですが、スタンダードなものは並んでいるので、買う前にテスターを見てみるものいいですね。

 

 

スポンサーサイト

 

スポンサーリンク