読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

わたしづくり・くらしづくり・ふたりづくり

シンプルに暮らしたい、日々の記録。

今年もレモン酢が冷蔵庫にスタンバイ

スポンサーリンク

今年初めてのレモン酢

暑い季節の定番ドリンク

ここ数日で、すっかり季節が変わった感じがします。

 

日中は、かなり気温も上がる日もあるので、身体がついていくのが大変です。

 

お手頃価格の国産のレモンがやっと買えたので、今年初めてのビネガードリンクはレモンになりました。

暑くなってくると、何かしらの果物で作って、冷蔵庫にスタンバイされます。

個人的には、グレープフルーツやオレンジなどの柑橘系で作るのが好きです。

 

作り方は簡単 

何度か記事でご紹介させていただいていますが、作り方は切って砂糖とお酢を注ぐだけととても簡単。

昨年の記事ですが、こちらをどうぞ。

 

砂糖が溶けきるまで、少し時間がかかりますがそれもまた楽しい。

 

ブラウンシュガーを使ったので、こんな色になってしまってますが、白いお砂糖ならもちろんほぼ透明なできあがりです。

(今回は、レモンが小さめでした。

レモン2個:180g、砂糖:180g、穀物酢:360gでつくりました)

f:id:addieayumi:20170509082125j:plain

はちみつを使ったり、お酢もリンゴ酢を使うなどのアレンジもおいしそうです。

 

 

飲み方、いろいろ

水で割るほかにも、無糖の炭酸水で割ってソーダにしたりするのもさっぱりとおいしいです。また、牛乳で割ると、お酢の効果でヨーグルトドリンクのような味わいにもなります。

スポンサーリンク

 

また、サワーなどのお酒を飲まれる方は割る時にも少し入れるのもおすすめです。

(焼酎の水割りに入れてよく飲む方からは、悪酔いしないなんてことも聞きました)

 

熱中症予防にも

この時期から、熱中症については気を付けておかなければいけないと、テレビでやっていました。

上手に水分補給することも、熱中症予防には大事なこと。

レモンには疲労回復効果のある、クエン酸も含まれているので、レモン酢もうまく取り入れたいものです。

(熱中症には適度な塩分も必要です。このレモン酢には塩分は含まれていませんのでご注意ください)

 

スポンサーリンク

 

出かける前などはご注意を

レモンにはご存知の通り、ビタミンCが含まれています。

このようなビタミンCが多い果物には、ソラレンという成分が含まれており、これを摂取して紫外線にあたると、紫外線を吸収しやすくなり、シミの原因にもなるそうです。

水分補給も兼ねて、ぐびぐびいきたいところですが、朝や日中でも、外に出る前などに飲むのは、わたしも避けるようにしています。

 

これからの暑い時期にずっとお世話になる予定です。

上手にお酢を取り入れて、ばてずに夏を乗り切りたいです。

スポンサーリンク