読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

わたしづくり・くらしづくり・ふたりづくり

シンプルに暮らしたい、日々の記録。

梅雨に入る前に・・・乾物類のチェック

スポンサーリンク

梅雨に入る前にしておきたいことのひとつ

5月のさわやかな季節もあっという間。もうすぐ、憂鬱な梅雨の季節がやってきます。

何日もジメジメ、ジトジト・・・。

 

そんな、梅雨に入る前にやっておきたいことはいくつかありますが、その中のひとつに乾物類をチェックしておくことがあります。

 

乾物類のチェック、そして早めに食べきる

乾物類は、封を開けたら冷蔵庫で保存しています。

以前、缶に入れて常温で保存していたら、梅雨頃に虫が大量発生してしまい・・・それがトラウマで、季節に関わらず、冷蔵庫に入れてしまっています。

粉類も冷蔵庫保存をしています。

スポンサーリンク

 

 

でも、乾物というのはけっこうかさばるもので、冷蔵庫の中で陣取ってしまうのが悩み。

 

容器をひとつ決めて、そこにまとめて入れるようにし、そこ以外には(極力)入れないようにしています。

f:id:addieayumi:20170516063234j:plain

お見苦しいですが、ざっくり収納。この中に入る分だけにしています。

 

冷蔵庫に入れているといっても、封を開けてしまっているものはなるべく早めに食べきるようにします。梅雨前は特に。

 

常温保存している方は、梅雨に入ると普段以上に湿気を吸ってしまいますので、梅雨前に食べきるなどして、一掃するのがおすすめです。

 

乾物類の保存

以前は、乾物なども瓶など別の容器に移し替えるなどしていましたが、今はそのまま保存しています。

 

その方が、量が少なくなってきたら、小さくまとめて保存できるので、しまいやすいということに気づきました。

 

マメじゃないわたしは、衛生的にもこちらの方がいいかなと・・・。

 

その代わりではないですが、量が少なくなってくると、袋の上の部分はマメに切るようにしています。

f:id:addieayumi:20170516063132j:plain

塩こん部長も上の部分をちょん切りました。

 

そうすると、袋を開けた時にも手を入れて取り出しやすくなり便利です。

 

封を閉じるのは、こんなクリップ。

f:id:addieayumi:20170516063249j:plain

 

輪ゴムはほとんど使いません。

書類を止めるだけでなく、キッチンでも活躍してくれています。

スポンサーリンク

 

 

できるだけ快適に過ごすために、できることを

梅雨は嫌な季節ではありますが、避けられないもの。

できるだけ快適に過ごせるように、できることを今のうちに少しずつすすめていきたいと思っています。


にほんブログ村

スポンサーリンク