わたしづくり・くらしづくり・ふたりづくり

シンプルに暮らしたい、日々の記録。

健康診断、人間ドックを受けてみたいけど・・・という方に こんなところがおすすめです

スポンサーリンク

自分メンテナンスのために、年に一度は検査を受けよう

健康診断、または人間ドック、受けてますか?

 

会社勤めの方であれば、年に1回の健康診断が義務付けられていますが、人によっては、検査内容が足りていないことも。(本当に基本的な検査しか行っていないことも)

 

自覚症状がない時には、受けるタイミングを見つけるのがなかなか難しかったり、忙しいと自分のことは後回しにしてしまったり、そもそもどうやって受けたらいいのかわからなかったり・・・とそれぞれ理由などもあるかもしれませんが、わたしは年を重ねてくればくるほど、自分のメンテナンスのひとつとして、検査を受けるということがとても大事なことなのだと感じてくるようになりました。

 

そんなわたしが、今までに数か所の地で人間ドックを受けてきた中で、こんな施設がいいとか、こうすれば安心、といったようなことをまとめてみたいと思います。

(あくまで、個人的な目線になりますので、全ての方には当てはまらないこと、ご了承ください)

 

f:id:addieayumi:20170626170608j:plain

写真は記事とは関係ないのですが、雨上がりに見えた虹がとてもきれいでした。

病院より健診専門施設

病院で人間ドックや健康診断を対応しているところもあります。

近所であれば、受けやすいと思います。

検査項目が少なければ、それでもいいかもしれません。

でももし、お近くに健診専門施設があるようであれば、そちらをおすすめします。

 

以前、病院で健康診断を受けたことがありました。

 

治療に来られている患者さんに混じって、スタスタと検査に進んでいくのが、何となく申し訳なく、肩身が狭かった覚えがあります。

看護師さんも、患者さんの対応とともに、健診の対応もされていて、ちょっと慌ただしさも感じたり。

 

その後、別の健診専門施設で受けたところ、とてもサービスが充実していて、ゆったりした気分で受けることができました。

問診も、個室に近いスペースがあって、検査で気になることの相談もすることができました。

検査の最後にはお茶のサービスもあったりして、待ち時間もそれほど苦痛ではありませんでした。

サービス内容は、それぞれ違うとは思いますが、調べると専門施設って意外とあるもの。

HPも見ながら、良さそうな施設を選ぶのもいいと思います。

 

女性スタッフ、女医さんがいるところ

女性の中には、検査を受ける時は男性のスタッフがいない方がいい、また医師も女性の方がいい、という方も多いと思います。

 

施設によっては、女性向けには女性スタッフや女医のみで対応しているところもありますので、そういうところを選ぶのもいいかもしれません。

 

夫婦一緒に受けられるところ

逆に、男性と女性が一緒に受けられるようなところでは、夫婦一緒の受診も可能です。

ひとりだと行くきっかけがつかめなかったり、怖かったりすれば、夫婦一緒に受けるのもいいのかも。

結婚記念日とか、どちらかの誕生月とか、毎年同じ時期に受けることを決めておけば、夫婦共通の健康管理のスケジュールができていいかもしれませんね。

(でもわたしはひとりで行きたいタイプ)

 

行きやすいところ

自宅や勤務先から近いところ、行きやすいところがいいと思います。

なぜなら、その時限りではなくて、継続して受けていくと、前回の結果と比較しやすいから。

画像を撮る検査では、もし異常が見つかった時に、前回のものと比較して検討しやすくなります。

また、血液結果も同じところで受けていくことで、毎回の結果が並び、比較しやすくなります。

 

他にもいろいろ感じたことはありますが、おもなものを挙げてみました。

 

人間ドックだと、自由診療のため、高額になってしまうのもネックだったりしますが、こちらのサイトだと、「〇〇万円以下で受けられるドック」などのカテゴリーもありますので、探しやすいかもしれません。

 

いずれにしても、自分の身体のことはできる限り把握しておきたいもの。

最近も、がんで亡くなってしまったという悲しいニュースを目にしています。

受けてみたいけど、ちょっと迷ってしまっているという方、少しでも参考になればと思います。

 

スポンサーリンク