わたしづくり・くらしづくり・ふたりづくり

シンプルに暮らしたい、日々の記録。

【2018Hawaii⑤ おいしいポケを求めてニコス・カイルアまで】

スポンサーリンク

ニコス・カイルアで、おいしいポケボウルを食べる!

こちらのサイクリングの続きです。

 

www.addie-watashidukuri.com

 

 

カイルアビーチで癒されたあと、次はどこに向かう?となって(あまり計画性がなく、とりあえずサイクリングしようというノリ)地図を見ながら見つけたのが、「ニコス・ カイルア」というお店。

 

「ニコス・ピア38」という、有名なシーフードのお店が、ワイキキの外れ、ダウンタウン方面にあるのですが、その2号店です。

 

f:id:addieayumi:20180918162406j:plain

 

そこでランチを!と決めて、また一生懸命サイクリングしました。

 

スポンサーリンク

 

お店は、カイルアの街より少し離れたところにあります。

ニコスがカイルアにできました! Nico’s KAILUA – ハワイスクープ

途中、豪邸が並んでいるところを横目で見つつ、一生懸命こいで到着しました。

 

ここでいただいたのが、ポケボウル。

ポケのどんぶりです。

 

ポケというのは、マグロなどの魚介類をぶつ切りにして、醤油やごま油、塩、海藻などと和えて味付けした、ハワイのローカルフードです。

 

味をつけるというと、日本ではマグロの「漬け」のイメージがあるかもしれませんが、そこまで味が濃くなく、魚介の味もしっかり味わえて、なおかつそれぞれの味付けも楽しめます。

 

マヨネーズで和えたり、チリソースなどを加えてスパイシーにしたものもあります。

 

スーパーなどでも、ポケを買うことができますが、ニコスはフィッシュマーケットでもあるので、より新鮮な魚介を味わえます。

 

スポンサーリンク

 

こちらでは、白米か玄米(あと、ごはんの代わりにグリーンサラダだけというチョイスも)が選べ、その上に3種類の好きなポケを選んでどんぶりにしてくれます。

 

いろいろな味があるとは言いましたが、選んだのはわりと保守的な醤油味。

f:id:addieayumi:20180918162437j:plain

 

しょうゆアヒ(マグロのことをアヒと言います)と、ホタテ(これは少しガーリックが入っていました)と、タコ(これもさっぱりした味付け)。

 

夫はマグロ(海藻なども入ったデラックスポケ)の他に、ムール貝のポケとエビ(お刺身の状態でした)のポケを選んでました。

 

ハワイ沖というのは、マグロの漁場でもあって、そこで獲れたマグロは、冷凍されることなく運ばれるのだそうです。

なので、とても新鮮なマグロをいただくことができるのです。

 

わたし、普段はお刺身やお寿司でも、マグロってあってもなくてもいい、くらいな感じなのですが、ハワイで食べるマグロはとても新鮮なので、マグロってこんなにおいしいんだと再認識したくらいでした。

 

がんばってサイクリングをしたあとに、おいしいポケ(と夫はビール、わたしはレモネード)でいいランチが取れました。

 

行くには車がベストです。カイルアタウンから、がんばれば自転車でも行けます。

でも、それでも行く価値のあるおいしいお店でした。

 

ポケだけで、長文記事になってしまいました💦

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

 

参考にしたい、シンプルな暮らしのブログはこちらから↓


にほんブログ村

スポンサーリンク